2018年04月30日

ワンピース☆カタクリが未来を読むシーン

多分、昔の人が今の高層ビルを〝解釈する〟ような感じで見ているのだと思うけど。


確かに、〝マントラを使う〟以上のことをやっています。

つまり、エネル(ゴロゴロの実の電波能力を見聞色の覇気と組み合わせて使って〝遠くの人物たちの会話を読み取る〟) より さらに先の(異質な) 〝マントラ(声を聴く)!?〟能力が、ある(としか思えないように見える)わけです。


まぁ、海王類の意思が聴けるのも、未来を含む〝今‐世界〟の〝言葉大辞典 (みたいな感じに 万物の声とアクセス!) 〟なるものを〝直観(直覚)する〟ということに相違ないのでしょうけれど。
ラベル:ONE PIECE
posted by アニメとど at 14:00| ONE PIECE | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

すっぴー かわいい(笑) ←レアチーズケーキがオススメ!?

私のご趣味(笑) がうかがえるコーナーで御座います(・∀・)


あの、お菓子を食べて 懐(こわ)れる!?あやつが、ある意味伝説で、単なる愛嬌というか、理屈をつけると、〝主体的認識の哲学〟的なギャップを取れて、おもしろい。


人々の中に突っ込んだら、どんなリアクション、されるのだろうか?


モテモテ☆彡(・∀・)?
posted by アニメとど at 14:00| 地デジ☆最新 | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

とっとこハム太郎って なんだか ロイヤルだよね(・∀・)

このアニメも、書く機会が つかめなかったので、今 書いとこ♡


ハム太郎は、ポケモン時代より、テレビ東京(あにてれ[だと思う]) が、なんだか 少しずつ すごく極めることができちゃったっぽい (つまり こだわりの) 、〝家族的キャラもの〟の流れにあります。

このキャラもの系アニメにて、概ね最強なのは、キャラがたいてい 言葉をしゃべり(心圏)、登場キャラ数が〝いっぱい〟なことです。




ハム太郎アニメの高度を何となく模索していると

小さな子ども達(お喜び)的な動物的ハムちゃんず、も入りつつ、学童的な要素にまとまりつつ、かなりリベラルな要素がハムちゃんずたちに広がるあの〝擬人化以上ポストモダン的妖精〟までをも含みつつ

要は、現代にあるものから わかりにくいものまで色々と描いているので、意外に第2層(7)の視点で(私が)見れているんじゃないか・・・、と 思えるような気がしました(・∀・)


ハム太郎って、硬派な (カルタ的な良い意味で 実は〝銀ピカに しぶい♡〟) アニメじゃね?(・∀・)☆彡
posted by アニメとど at 07:51| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする