2018年07月05日

ハンター×ハンター☆人キメラは爆発的に増えるか?

人語をしゃべる、すぐに人間社会の空間に近いところに存在できるキメラアントは

〝育った人物の姿が変わった〟説明を除けば

増えることはないのでしょう。


現に、王たちは、人に対して選別を行い、そのまま改造するような方向に行きました。


簡単に言っても

〝従来のキメラアントの爆増性質の個体数は、人の現存する命ひとつひとつにとってかわった〟

という風になり

無からすぐに流暢な言葉を話せる何者かが、従来の蟻のように多数生まれるのはおかしいということですね。
ラベル:hunter×hunter
posted by アニメとど at 14:00| HUNTER×HUNTER | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

ハンター×ハンター☆ナックル!よけない

キルアが〝バカ〟だろとナックルのことを言いましたが

あのジャンケンシーンで

よける〟意外の選択肢なんてないんですねぇ。


それができなかった本編上の身近なキャラは〝ゲンスルー〟ですけれども

〝滑って転ぶ〟ことも〝参った降参〟することもなく

かまえまくってたナックルに、ゴンが持った印象は・・・


いいに決まっとる(笑)


ゲンスルーにも腹なぐりだったし。
ラベル:hunter×hunter
posted by アニメとど at 14:00| HUNTER×HUNTER | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

弱虫ペダルGL まさに完璧な4期!☆☆☆☆☆

GRまでの第一世代が、私の気付かないところで、すごかったということで

第2世代 3期がブランクだったから、メンバーがちょっと変わったか (テレビ東京のみ?)

というか、第一世代が完璧すぎると、自分の中で確定して、続き見るのが怖くなるよね(笑)

でも

いろいろ新しいこと分かってきて、3期が一番気付かされた、4期であきらくんが再び支配者ぢゃん(*'▽')でも

176番 坂道 頂上ゴールから、ずーっと見ていると、そこで内容にムラが出ていなかったので

作者は、完璧だったその作品より信頼できる (完璧さは、第2世代の挑戦者で崩れる)

という感じが よりしました。

(金城さん達は、インテグラルな年齢なんやね。)


その漫画にアニメもちゃんと付いていっているのだ(含んでいるのだ)と、アニメだけ見ていても分かります。 (第一世代に4期が近くなった。)

すなわち、3期で ちょっとだけ仕様が変わったところ(ブランク)が、すっと続いたであろう漫画とギャップになってしまい、そこのところのみ、各自で そのまま続いたらどんな感じだったのかも 想像している方が良いのかもしれません。

私はバカ(繊細気質)なので、かなり取り乱していましたが(爆)


弱虫ペダルは、色々な人々にモテています。

私はあくまで一種のインテグラル夢見解で、あらゆる陣営との強烈な一致を見せるわけではありません(制作者はファンをある程度選べない)が

いいんじゃないでしょうかね?


去年の3期も、今年の4期も、日が長くなる(夏至に近づく)この早春と春と初夏、自転車にたっぷり乗りながら、弱虫ペダルを見ていましたので、2016年秋ごろに、気を利かせて アニメにしてくれたような気がします。

あきらくんの優勝!?で終わったけれど、3日目の第5シーズンがアニメ化されたら、マジで楽しいよね。

この3期と4期は、1月~6月、で、超自転車日和(初春に準備した後、遠くに行ける)〝ペダルと一緒〟でした。

(3期の2017年、初めて1年を通して、自転車に乗りました。 ――ライドで。)

1期は1月~9月、2期は翌年の1月~6月。

やっぱり、自転車モードじゃん!

5期も、1月スタートなら、来年に期待しちゃうけど、弱ペダは、なんかスポーツしてたら(ウォーキングでもいい)

撮り溜めたのを見まくることで、いくらでも楽しめるから、まずは、〝見たくなる〟って気持ちを大切にしていけばいいのだよね。

放映後と放映中のキャラクターとかを語るのが楽しいのよね♡
posted by アニメとど at 10:33| Comment(0) | 弱虫ペダル | 更新情報をチェックする