2015年12月06日

ONE PUNCH MAN☆これは〝単なる力〟?

社会・・・ 文化・・・

若しくは、正しく総合的な〝情報〟


現代社会というのは〝設定〟です。

誰しも、見てるようで〝見ていない(笑)〟

サイタマの強さは、何でしょうか?

〝力〟でしょうか?

何の?

C級、S級とは、何で構成されていますか?

・・・

・・








ワンポイント(・∀・) 言いますと

〝単なる力なら、崩壊にも使える〟

言い換えると〝彼がそうしていないのは、なぜか?〟

ということです ねん♪('ω')


この話だけではありませんが、現代の〝良書〟に、〝魂の危機を超えて〟って本があって、内容も含め、こういった感じのことを解説していますので、よかったらどうぞ(・∀・)
posted by アニメとど at 23:21| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

特集論考☆アニメと漫画 みんな仲良くできる!

今日気付いた(言いたい)こととして、〝アニメは週刊王道紙だけではない


バクマン(6)では言われませんでしたが

意識のレベルとタイプを混同してはいけない〟というか

何言わんとしてるか、わかっていただけた方には、ハハハ(・∀・)なんですけど(笑)

ルパン三世、レディ ジュエルペット、ハウルの動く城 ・・・ とか

ライトな〝オレンジ(5)~インディゴ(9)〟で自分らしく描ける(可能性のある)ポテンシャルが

漫画やアニメにはある!

著作物として似るという場合は、〝レベルとして、健全に似るのはイイ

統合的リンキング(深層構造の志向的一般化)より、常識になっていく

ということです。

アカデミズムからの、ファン論理(空気)もしかり。 (不当にパクリと言われる傾向などのこと)

繋がっているものが、いろいろ見えてきますよね♪
posted by アニメとど at 22:06| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

ルパン三世☆ゴエモン!〝飛ぶ斬撃〟が カッチョイイ!

そういえば、飛んでるのは、知らない気がする♪


成り行きであんまし言わなかったけど

ワンピースは、文化(カレーで言うブレンド)として、ルパンをうまいこと受け継いでいますので

私は、昔から、ゴエモンとゾロ、どっちが強いんだろうねぇ…

とか思ってました。 (どっちも 超人≒バケモノ(笑) だから(笑)(笑))


峰不二子は、ロマンティストだし

今回のルパン(TVアニメシリーズ)は、色々思うところあり・・・

posted by アニメとど at 21:55| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

終わりのセラフ☆予告通り〝ハラハラ心配〟で〝虎視眈々〟

・人間存在とは言い難い きゅ~けつき(・∀・)の友人

・皆が罪びとであるという 主人公側も最終的でない居場所


これらより、かなり、〝どないなんねん・・・〟って展開として

王道かつ大暴走していく、この後篇ですが


以前も指摘した通り

後半もまた、NARUTOやワンピースで考えることができる展開だと思います。

こういった多彩なリンキング(肉付け)があって、文化は豊かになっていくのです。


というわけで、数年耐え忍んで仲間を見つけたナミさんの名台詞(うる覚え)を引用いたします。

〝人って、こんなに簡単に死んでいいの…?〟 (エニエスロビーの砲撃シーンから ←たしか(・∀・)(汗))

※まだ見ていない人へ説明・・・ 終わりのセラフは〝明るいマンガ〟です。 (深層構造基点で。)
posted by アニメとど at 19:28| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

終わりのセラフ☆友を救って 地点的〝大団円〟

明るく終わりましたね♪

続きを想像すると、主人公って、生まれながらにして(?)〝悪魔や~(・∀・)〟って見捨てられたらしいですから

〝・・・・・・・・・・・・・・(。´・ω・)?〟って、まだ、今後どうなるかわからないですけど(^^


・やや中途に完璧(スムーズ)に終わった・・・宇宙兄弟

・3クール連続放映 分割5クール・・・弱虫ペダル

・2クール計3シリーズ6クール放映・・・黒子のバスケ

・分割4クール・・・ジョジョの奇妙な冒険3部 スターダストクルセイダース


いろいろありました(笑)


綺麗に終わりましたけど

もしかしたら、3rdやるかもしれませんね。


その場合、オーソドックスな〝友との別れ〟なのか

それはベタ過ぎるだろう(笑) ってことで、いろいろ混ざって世界を救っていくか


王道リンクに沿っていますから、〝続きを想像する余地〟があって

引きずらないところが、魅力ですね。


見ながら、母性社会における 健全な関係性を想像して 生活に適用していくのが、醍醐味でしょう♪
posted by アニメとど at 22:13| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

ONE PUNCH MAN☆最高のアクション!感動の最終回(≧▽≦)

ベストを挙げるなら(1時間強で見るなら)

1話経由で〝おでんの回と最終回〟でしょう!


一見、サイタマは〝抜けて〟いるように見えますが

マイメロ、チョッパーマン、

色々居てます(笑) アニメ次元には


最終話のアクションの力の入れようは、サイタマ先生の努力の結晶ですよね♪

共感できるからです!

誰だって努力して強くなれる♪

その成果ばかりにとらわれず、〝過程を楽しむこと〟


ワンパンで終わるんだけど(笑)(笑)(笑)


ポイントは、〝ヒーローは私たちの中に生きている〟!!

よくある〝正義感ごっこ〟ではなく、作品としての〝ヒーロー〟です。


ヤング漫画なので〝社会の理不尽さに飲み込まれない強さ〟という視点は、読者に明快です。

(単なる迫撃力ではない。)


ラストに、久々の、リフレイン型 名曲ED!!

OPや通常EDと共に、毎回、よく中で流れていますよ(・∀・)


凸ルビーとチョッパーマンに会わせてみたい(≧▽≦)
posted by アニメとど at 22:13| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

うしおととら☆旅感あふれる2クール!

うしおは、正義感が強く、優しく、作者が〝自由を大切にする大人になってほしい〟

子どもたちにどのような願いを込めて作ったかが、よく分かります。

たぶん、私の子ども世代の漫画なので、少なくとも2世代で、色んな楽しみ方ができます。


27話は あるみたいなので、また続きが見られるかもしれません。

程良くおもしろいので、ゆったり〝温泉のような旅感〟で、ちょっとジョジョ3部路線です。

意外にシリアスでしたね。


うしおととら の とら は、名前発音版の〝とら〟って読むのよね?


最近、ひねりすぎた作品が多いので、〝ワンピースしか知らない〟って人でも見れるような、こういったアニメは、貴重です!!!!!


個人的には、〝とら派〟(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
posted by アニメとど at 22:08| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

BB☆頭巾うさぎが キランと カワ(・∀・)イイ!!

ワールドトリガーからなので、ちょくちょく見ているのですが

マイメロ3世!って感じ(≧▽≦) ←2世は誰よ(^^


本名〝アドリーヌ〟

食べられそう(笑)

ダンサー

おんなのこ。

なんか、見てると、いろいろかわいい(笑)


って

・・・・・・・・・・・・・・

くまかぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーー(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


参考「ブレイブビーツ」年末の回。

ファッションって、そういうものだから(笑)

イカルゴさんにイエーイ♪

小学校でダンスは画期的。これにコンプレックスある方なので、男の子と女の子の交流(演技)の舞台だと思って、セラピーも兼ねて、自主的にやっていったら、アイドルに盲目的に頼る性分から、解放されていくっ。

posted by アニメとど at 20:12| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

メジャー6☆CMの件のインテグラル・ビュー

こういったこと、よく社会にありますよね(笑)


オーナー(通常:社長)が、マネージャー?(通常:部長や課長)に対して

ノリ気なし(理由付き)のメジャーリーガー主人公(オーナーは知る由もない)にて

〝CM撮影してビジネスチャンスを広げたい〟

主張をします。


すると、当然、中継の人が、板挟み(笑)になるわけで


解決法の一つは

〝企業はシステムである〟ことで

オーナーの意向(Q/1・・・I)、仕事を受ける 役割とシステム(Q/3・Q/4・・・It)

主人公のメジャーリーガーとしての心持ち(Q/2・・・We)

を〝同時生起的〟として把握することで

例えば、個々の役割(It)とプロ意識(We)は互いに還元不可

オーナーの仕事(It)がわがまま(I)になっている

といった、様々な視点を、考えることが、出来るのです。


自己実現の実践として(適切な方法を取りつつ)〝何でもやってみる〟視点は

レディ ジュエルペットで展開されました。
posted by アニメとど at 20:53| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

トリコ☆クリスマス回の〝きらきら〟

ジュエルペット主作品の解説で、ふと思い出しました。


現在、私たちの世界は、まだまだ平等に平和とはいかないんですが

地球市民社会のスピリチュアリティを垣間見たシーンとして

トリコの、クリスマスに子どもたちにプレゼントを配る

っていう、あの自由な雰囲気が


未来のワンピース風景も兼ねて

印象深いです。


トリコもてぃんくるも ライトな〝魅入り方 (工夫要)〟がありますからね(^^
posted by アニメとど at 22:01| アニメ☆特集 | 更新情報をチェックする