2014年12月23日

ナルト疾風伝☆穢土転生と輪廻転生の倫理境界

おもしろい手法です(笑)

やはり、穢土転生の時点で、生き返っているという、常識を覆す

スリラーバークも真っ青な先人切ですね(笑)

ジョジョでもおなじみです。


しかし、穢土転生はあくまで〝ゾンビ〟の範疇であり

イケイケの方のご都合主義としての演出であり、皆の喜びとするところ。

ゆえに、輪廻転生の方が、インパクトがない(笑)


穢土転生の時点でも、個的意識が〝影分身〟の原理で〝存在〟してます。

輪廻転生により、ドラゴンボールでのみ可能だった〝蘇生〟ができるわけですが

この〝蘇生〟

どこで境界を引くか?、で意見が分かれそうです(笑)


〝術を使うタイミングがうまい〟

当時、ナルトへの褒め言葉ですが

斉史さんのマダラを生化するタイミングが

とても絶妙だと思いました!!!!!
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 22:03| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

ナルト疾風伝☆驚愕|д゚)イザナギは使わされていた!?

NARUTO最大のオメガスポット、イザナギ(笑)

イザナギは過去を書き換えるわけではない の発展版です。

では、皆、イザナギをどうやって使ったのでしょうか?

ヒントは、ダンゾウ様の改良型使い捨てイザナギ

〝よく生きていたな〟のイタチからサスケへの言葉通り

この改良型は、脅威でしょう。

いずれ、本編で語られるのかもしれませんが

インテグラルの正当で解し、最もしっくりくる描写で書くと、こうなりました(笑)


① イザナギ使用者は〝自由意思で今使う!〟 ☆実際は、以下に使わされていた|д゚)☆



② 使用者には、無意識に働く 写輪眼の宿命的〝能力〟…〝スクワラさん体験のサイドエフェクト〟!! があり、本人も気づかぬうちに、これが、使用者を操り、まるで本編の呪いと言わんばかりに〝イザナギ〟を使用した。少なくとも数秒、本人の〝思い込みと現実〟にラグがある。



③その呪いの無意識的サイドエフェクトイザナギより早く、イザナミが発動していれば、②は、幻術(思い込み)の中で進行する。②が現実だと思い込んでいるものは、幻術だったのだ!!!!!


以上、①は②に騙され(現実だと思っていたが実は思い込み・上塗りを見抜けぬものよフハハハハ)、②は③に騙される(〃)ことがある

というわけですよ! くわぁぁぁΣ(゚Д゚)


☆イザナミの能力とは?☆


簡単です。要は、実時間は経過したまま

半永久の幻術に掛ける〟です。

ただし、普通の幻術と違い、ほぼ現実体感ですので

サクラの〝解〟でも解けないものです。


☆イザナミの方がイザナギより早くないといけない!?☆


幻術対決ですのでそうでしょう。

イタチとサスケの幻術の掛け合いも

実質、ミニチュア版のイザナギやイザナミのようなものでした。


☆イザナギとイザナミの雑学あれこれ☆ フェアリーテイルとの現象比較も!?


・イザナミは使用すると視力を失う。

・イザナギの方が早く発動するとイザナミは使用したことにならない(幻術空間で使用した。改良型にはいつでも効く? イザナミ術者がイザナギ術者の幻術空間に居なかった場合は無駄に視力を失う可能性も|д゚)コワ)

・術者がイザナギを使わなくても、発動したイザナミは無効にできない。

・あまり考えたくないが、穢土転生でもイザナギができるのでは? (使い放題Σ(゚Д゚))

・でも、某呪い無意識直観をコントロールするには、ダンゾウ様の〝改良イザナギ〟(一定時間ごとに眼を消費し 無敵になる・自分の身体内部のみ幻術空間にできる無敵の本体として活動できる) が必須で、イザナミと違い、穢土転生では、恐らく存在する準備条件が揃わないため、自由意思で使用不可能、マダラも使わなかった… んだと思う。カッコ悪いし、厳密には無敵じゃないから。既にむっさ強かったし(笑)

・イザナミは、目的が、明らかに今からイザナギを使おうとしている、見てて〝精神的にやられてるなコイツ!〟的な者に、先行して反省させる術だから、使用焦点の短いイザナギよりも、早く発動する状況にしか、そもそも使い道が無い。故に、イザナギより早く余裕で発動できる。

・はずなので(笑) ループに掛けるタイミングで、先にイザナギを使われていたら、まずいんだけど、イザナミ術者が、イザナギ術者に〝イザナギを使わせる状況に先にもっていかなければ〟大丈夫。

・本編を見返して、そういうところがあった場合は、ループを掛ける前から〝イザナミ流のサイドエフェクト〟があったことを仮定する。(無かったと思うけど。イザナギより自由意思度が高いということやね。)

・自分の死以外の状況に、あらかじめ使うことを想定した風なイザナギだと、イザナミでも止められない!? イザナギの使われ方を読み越した上で、イザナミをうまく使わなければならないだろう。この場合、イザナギのサイドエフェクトが果たして働くのだろうか? もし本当にチビブウのように無心で使ってしまったなら働かないだろうが、自分の眼を賭けるわけなので、やはり何に使っても、それは働くと考えられる。

・もし、自分本位の使われ方を越えてイザナギが集団徒党で使われまくったら、イザナミを全体に掛けられない限り、とにかくまずい。2人の術者のツインイザナミで、それができるようにしたい。なお、イザナギ使用者同士が、心でつながっていない限り(つまり輪廻眼驚異・いや視野か?・若しくはあの秘伝忍術…)、誰のイザナギが発動しているのかわからないため、コントロールできない。気がするが、どちらにせよ、先にイザナミを決めないと、だれかのイザナギによって、失敗に終わる。まぁ、穢土転生がそれをできないなら問題ないのだが。

☆おまけ☆ フェアリーテイルの魔法現象世界(4)での〝僅かに時間を戻す〟と区別できる。魔法現象世界(4)では 本当に時間が戻っているのだが、あくまで〝つじつまが合うように〟適宜解する必要のある世界観なので、ドラゴンボールでちょっとだけ時間を戻したのに似ている感じ。ドラゴンボールの世界(ゾーン8のターコイス(8))では、時間自体は当然戻っていない。戻ったものは(宇宙のある部分・主に地球付近の)過去に構成されていた空間。魔法現象世界(4)は、一度起こった未来が消えて、記憶はかろうじて残ったまま過去に戻る、ということらしい。この場合は、過去に戻る魔法の外側はないと仮定しなければ、外側に取り残される存在がタイムパラドクスを起こすので、たぶん宇宙全体が過去に戻った…んだと思う。なお、この時空間論が4的に正当である理由は〝魔法のタイムトラベル〟を参照。


以上、想像を超えた、イザナギとイザナミの黒歴史の語りから生まれた、とどの(たぶん明確な根拠を付与できる)想像を語る機会を持てたこと、感謝申し上げます(笑) (・∀・)
posted by アニメとど at 23:03| Comment(0) | NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

ナルト疾風伝☆恋人たちが誓ってする命のキス!ブームなるか!?

サクラがついにナルトに(・∀・)

わーい、本編だぁぁぁ、マダラあばれるぞぉぉぉーー

とか思ってたら。

考えてみれば、初だよね。

あまりに起こることが多すぎて、もはや目が点。(・∀・)ぱっちり

このように、レディジュエルペットでは、大切かつ恥ずかしいと言及されたキスですが

本来、こうして、たとえ命の際になっても、信じて守る、全力で愛する

こういった実存的境地を誓う、一本の旗なんですよね。

これも共時的リンキングですが(笑)

フラランドと比較してね(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

両方大切なこと語ってます。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 23:02| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

ナルト疾風伝☆テンテンの見た世界はパラレルワールド!?

普通の〝無限月読〟と違い、〝記憶〟がありました。

ここがポイントで、テンテン自体は、〝無限月読をくらうと記憶まで改ざんされてしまう〟ことは、分からないでしょう(^^♪ 統計取っていないから

登場人物に〝意思‐過去〟と〝ドラマ〟があったので

これはもう、〝幻術〟ではなさそうです。


ビッグバンがあり、忍び世界が生まれ、そして、ちょっと歩みが変わったことで、〝このような世界〟ができた・・・可能性はありそうです。 (こういう別世界を考える時は、時間の矢に沿って〝決定的な変化〟をいくつか挙げて想像すること。)

逆に、無限月読は、好き勝手、何でも改ざんしまくります。

次回は、この差異について見てみましょう。


てかこのパターン…。

かけた本人も、びっくらこくのでは・・・。(マダラがテンテンみたいになった場合。)


単なる幻ならば何してもいいけど、〝無限月読の幻〟より〝多世界という幻(私たちの世界もある種蜃気楼‐現実 ※普通の現実世界のこと)〟の方が〝圧倒的にリアル〟ですから(笑)

見分けがつかなかった稀有な例、これが厄介。

一般の無限月読ですら、〝相手に意思〟がありますので、次回、この原因を考えましょう♪
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 19:33| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

ナルト疾風伝☆無限月読!相手の意思の正体に迫る!

テンテンの件については、前回参照♪


基本の無限月読は、〝リアルな夢を見ている〟わけですが、かなりリアルなバーチャル物理法則が掛かっていますので (従来のイタチがカカシ先生に掛けた月読も参照)


・現実と体感は同じ

・一定のルール内で記憶や法則性など 改ざんし放題

・本人の見ている世界は、〝共有された夢〟 ←ただしレム睡眠よりはるかに永続する

・即ち、〝他の登場人物はその当人の夢意識〟

・ナルトは掛かっていないので〝過去のデータ(みたいなもの)〟

・ということは〝影分身‐穢土転生〟的な〝共有された夢世界〟


こういった風に、外郭を考えていくことができます。


批判点としては、〝テンテンの多世界が無限月読と同一視される〟とき〝本当に何でもありのバーチャル改変型パラレルワールド〟になってしまう(笑) という、作り手と読み手のイロハが試される(笑) 総合試験とツッコめます。

(忍者として(・∀・)わくわく) 注意して追うべき点は〝あまりにも過去が鮮明すぎる・証明でき記憶や生い立ちもはっきりしている〟のに〝何でも改ざんされている世界として成り立ってしまっている〟かどうかです。

もしこの性質が強くなるならば、まぎれもない本編世界こそがバーチャル、〝改変型世界(5)をつくれる〟という解釈以外では意味不明になります。(そこに時間の矢は存在しませんからね(-_-)zzz)

本来ならば、〝どこかで記憶がはっきりしない〟〝比喩として、世界描写しているだけで、本当は私たちがよく知っている普通の夢と同じ〟になります。

ナルトの制作陣営はしっかりしていますので、この点は、大丈夫として

どう転ぶか(解釈できるか)、即ち〝あまり難しく考えずに、要するに夢なんだ〟と、ゆったりまったり楽しむとよいです。


このタイプの世界…

ネタバラシ的なことをしても、逆に深みが増す、そう薄くないものです。

では(・∀・)
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:17| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ナルト疾風伝☆夢見をアニメにする意味での〝無限月読〟回想仕様

基本は、イタチがサスケに〝あの日をさまよえ〟いざないしたものです。

アニメですから(・∀・) 例えば、綱手姫の夢回想であっても、便宜上、〝もしも~だったら〟(パラレルワールドではない点に注意と解くの巻き・いつものなの~) で、全員、意思(疎通)を持って登場します。

回想は、かくかくしかじか で済ます代わりに、もはや知らぬ人のいない〝回想シーン〟をするというわけですからね♪

今回のシリーズは、前提として

〝○○(個人)の意識(の中の登場人物)〟〝無限月読に掛けられたことを覚えていない〟

の2点から大きく外れることはない 構造です。 (例外有)
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 17:31| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

ナルト疾風伝☆三代目と四代目!お話がリアル

考えてみれば、こういった〝ほのぼのもーど(・∀・)?〟でのやり取りは

現実のストーリー本編世界では、ありえなかった、わけです。 ナルト基点で

ある意味、親子のような

同志のような

とても、感じるものがあると思うのは、私だけではないでしょう。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 19:48| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

ナルト疾風伝☆千鳥vs螺旋丸 再び( ゚Д゚)

あー、やるんかなぁ・・・

って・・・

早い( ゚Д゚) 早いわぁぁぁぁ―――――っΣ(゚Д゚)


うーむ(・∀・)

サスケ君のパーソナリティタイプ(5)の中には

・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんというか、おなじみのあれが

シャドーが、変わらず在ったってことですね。


プライド高すぎ(笑)


この辺、盛り上がって来てるなぁ…。

ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:51| NARUTO | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

ナルト疾風伝☆自来也忍法帳には〝モデルの世界〟がある!?

マダラの無限月読後に始まった〝忍法帳〟


実感のわかない方は・・・以下。

〝どこか別の次元の実際の出来事を元にして扱った〟解釈も可能です。


☆小説系一般の 多世界解釈について〝ナルト疾風伝〟の 伝えたかったこと☆


・ストーリーは作者が解釈創造している

・ゆえに〝多世界解釈〟であることを伏せると〝もしもの想像なのか見分けるのが不可能〟


即ち、現実の外側で観測されるであろう宇宙的事実とは、いろいろ違うということです。(捉え方の順序とかが。)


どのような視点にも、〝およそベストな解釈〟というのが伴うもので

〝どちらかというとこう考えればいい〟〝傾向〟として、〝しっかり〟納得することが できゆくものです。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:10| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

ナルト疾風伝☆〝うごけなかった〟サスケに共感す!

そうそう(^^♪


〝それだけのこと〟ではあっても

達成するまでは、きつい(笑)


まぁ、マダラ様経由のヴァーサナー(チャクラ)があるからなぁ(^^♪


憧れのサービスをする人のそばに近づいていって〝一緒に・・・頑張りたい〟って

責任を引き受けて入っていく勇気と覚悟が

私には、まだまだだからなぁ~(・∀・)

↑ 人と在る方が〝性分を明け渡せる〟って 脈々と受け継がれる〝奥義〟があるけど♪
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 22:00| NARUTO | 更新情報をチェックする