2014年02月06日

ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス★初代ユーク的な夢の世界

あかりやカノン、様々な世界のみんなが見ている夢です。

ドラクエ6で有名になりましたが、神秘系の場合、故郷の世界は、夢の世界で、現実という設定が多いです。

きらきら屋さんのシーンが、ドラクエの裏面みたいな感じで、個人的に好きです。

マイメロディは、マイメロが一人勝ちしてる(笑)ので、かなりのムードメーカーだと思います。

第2弾があれば、バクとコールの談話なんかが・・・??


内容は、見てのお楽しみ。
posted by アニメとど at 21:38| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

ジュエルペット ハッピネス☆ローサの怪力の正体は!?? (笑)

仙人モードです(笑)


大自然を遊び場にすることで、特定の条件のとき、自然エネルギーを取り込めるようになったのでしょう。 ←天性(笑)

ナルトのリンキングは、序盤のスサノオが有名です(笑)


なお、自然エネルギーの別名は〝外気功〟(≧▽≦)


6期のとどの最新関連記事はこちら(・∀・)
posted by アニメとど at 22:21| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

ジュエルペット☆スウィーツペットからお菓子が生えてくる理由

ローサの怪力と同じ、自然エネルギーによるものでしょう。

映画では、別路線からの説明もあります。
posted by アニメとど at 20:33| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

ジュエルペット ハッピネス☆ルビーの月会話特性に驚くジュ様?そのワケは!?

本人も、赤い月がなんだかわかってなかったからです(笑)

意外なところに手がかり?・・・というわけ。
posted by アニメとど at 20:57| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

ジュエルペット ハッピネス☆ヒグマ回で起こったハイテンションワークの正体!

スイッチバック法でしょうね。

ジョジョ2章で、ワムウが行います。

忙しすぎてもうだめだ→何も考えずなりふり構わず・・・


これ、シャドー領域増やすので、シャドーワークとの併用が必須です。
posted by アニメとど at 23:03| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

ジュエルペット☆ラブラの魔法は遠距離魔法!??

ハッピネスで、気付かせてくれる回がありますが、パルプンテにも言えるかもしれません。

ルビーもですが、失敗魔法は、どこかで何かを起こしてるかもしれません。

それって怖いですけどね(爆)
posted by アニメとど at 22:00| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

ジュエルペット ハッピネス最終回☆赤い月に込められたメッセージ

ルビーの落書きで、てぃんくるにありそうな魔法の写し鏡により、月に顔が転写されました。

実は、それだけのことです。

あれから、1話だとすると、速射性があったということに・・・。

リンクとしては、ワンピース魚人島編の怨念の増幅です。

ハッピネスは、難解かつ適当な作品だという感覚を抱かせたのですが

思い込みが、事実をつくる、という、大切なことを言っていました。

イタチの代弁でもあります。

あそこの商品はちょっと・・・というウワサが、すべてのほかの商品をダメにします。本当はそうでなくても。

これも、資本主義についた、ニヒリズム(怨念)だと思います!

この作品は、受け取ったものがどうであれ

ご都合主義の逆をうまいこと解り易く提示した、数少ないタイプだと思います。
posted by アニメとど at 22:15| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

レディ ジュエルペット☆心のこもった愛(≧▽≦)

E・フロムが言ってましたが

資本主義(消費主義)は便利ゆえ、内面から愛する文化を失いがち。

てぃんくるは本来こっち方面の心からの愛をやろうとした作品で

今作は特に、気持ちの恋愛に触れられます。

中学とかで、これが分かる友達に飢えていた・・・という思い出のある方には

既に大作だと思います(笑)


※とどの関連記事a
※とどの関連記事b
posted by アニメとど at 19:25| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

ジュエルペット ハッピネス☆最終章が意外に面白い!

他期に比べ、微妙な回が多い今作でしたが、すごい点は、他期より最終章が長いというハードルにもかかわらず、話がたるまなかったことです(笑)

おすすめは、スカポーン(笑)サフィーですが、荒廃の仕方のリアルさが、メインだった気がします。

サフィーは、初と、あずさ先生たちに飛び込むタイミングが抜群で、悪役方向に狂った中では、最強でした(笑)

本編でも、悪役の大切さが語られているので、ここは褒めていいです。

されど、さなやん(月)の凶役が実は最強。 ←戻ったと装った後の行動と、大きく凶笑するシーン。

今回の最終は、普通にあったものが、ジュゲム化のように別のものにならず、だんだん荒廃していく姿を描いており、ドラクエ8の惑わしの円形都市を思わせました。(参考)

邪教というのは、精力があるのに、それが壊れる方向に向かいます。ガー子ロボの商法はリアルです|д゚)

ラプソーン様を慕うさまよう魂とかどんな神経なんだろう?と思いますが

要は、ただ破壊のみという楽な悪ではないということです。

〝騙す〟ということでしょうか・・・。

それこそが至福であるという確信を抱かせながら、おぞましいことをやり続ける、という、夢の悪い方の神話芸術ないし観想芸術をうまく取り込み、反映させているところが、今までと違う点です。

私たちは夢を見、微細身(オーラ)を持っているので、この視点を意識するのはとりわけ大切かもしれません。

誰でも、状態を他の人に伝搬しているということです。
posted by アニメとど at 22:37| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

レディ ジュエルペット☆紳士のたしなみ!レディ ゴー!

私の言葉で書いてみるコーナーです。


1、レディをどんなときでも尊敬します。

2、レディの前ではより美しくふるまいます。

3、レディの心は年をとりません。

4、私の気持ちは、常に若くあります。

5、過去にとらわれません。レディが表現したものを自由に受け入れ、それに見とれすぎることなく、今ありのままを愛します。

6、結ばれた後でも、心のたしなみと情熱を忘れません。

7、レディとの関係は、すべての関係の鏡として映ると心得ます。(レディが私の行いを映す鏡。)

8、紳士はレディ!レディは紳士!


etc. (^^♪


皆さんはどうでしょうか。

この世界ではいろいろ遊べると思います(笑)
posted by アニメとど at 20:43| Comment(0) | ジュエルペット | 更新情報をチェックする