2016年01月27日

ジュエルペットは〝すてきマジック〟 ~信仰のラインで15年続くJP(・∀・)~

この回は、スピリチュアリティのライン(多重知性の 信仰・究極の関心のライン)を強調する作品が ジュエルペット各種 全52話を〝統合的リンキング〟しうる、そして、このラインをインテグラルにまでサポートして洗練させた最初の女の子タイプの作品であること(その意味で唯一無二の存在)、2点を、要約説明します。 (この見解は、私的に唯一のものでも、最終的なものでもありません。なお、ここでの 信仰のラインは、〝理性的領域以上〟をサポートしたものを指します。)


なぜ ジュエルペットは それぞれの作品間で 主張混乱していったのでしょうか?

バクマンでは〝創るもの皆が真剣に配慮する必要がある〟すてきな主張がありますが、てぃんくるにおいて、漫画意見の回で、あかり(5)の〝統合的リンキング(制作者の高度6で反映)〟がしっかり定立(7)されていますので、その点を心配する必要はありません。この〝てぃんくる〟こそが、ジュエルペットシリーズを〝15年〟描く〝ポテンシャル(9)〟として持っている(定立させている)、と とどは感じます。

即ち、信仰のラインが、ジュエルペットの作風に強力に合っていた、ということで、信仰のラインは、インテグラルをサポートした方が、実践領域も含めて〝主張‐定立できる人が多くなる〟点も考慮に値します。 (ゲーム〝魔法のDS キラピカリーン〟の〝おいのり〟側面[ゲームの完成度がインテグラルであり その機能も反映されている点]にご注目。)


ジュエルペット シリーズで〝信仰のライン〟を強調した作品は!?

〝統合的リンキング〟とは、当然〝統合的(インテグラルな)ランキング〟の別名で、〝キャラクター(ルビーなど)のアイデンティティは 1年仕様では保てなかった(次第に瓦解していった)ので間違い?〟という点をクリアするので重要です。

信仰のラインを強調しているのは、(全52話作品で)〝初代〟〝てぃんくる〟〝きらデコッ〟〝レディ〟ですが、これらは、〝シリーズ間のアイデアの流用〟という表層構造ではなく、〝神秘思想と魔法と現代理性の融和〟と言った深層構造において、〝統合的リンキング〟が定立しています。

逆に考えると、他の作品は〝作品内ではOKでも―〟と、シリーズ間で 信仰のラインが重要な鍵を持っていることを重要視しなかった・仕様が合っていなかった、のです。

バクマンで言われた〝1話完結だが緩やかに続き物〟という〝開かれたストーリー〟が〝シリーズ間の〟比喩に最適で、実質、作品〝内〟において 上記4作品は、それです。

また、〝人間とパートナー〟〝一貫した(開かれた)ストーリー構成〟という共通点(前者は表層構造)があり、これらは偶然!? と思ってしまいます。


ジュエルペット てぃんくる は 最強!?

インテグリティでは、デコやレディより基本的ですが、てぃんくるは、誤解されがちだった点で、今でも、正確な評価‐認識が成されていないのが事実です。

具体的には、〝異端〟という意見が浸透した理由に〝サンシャインは感動の最終回だったのにジュゲムペットの回の印象が強すぎた〟〝映画でルビーが「世の中そんなもの」と言う〟等あるかもしれません。

上記〝信仰のラインの重要性を認識配慮しきれていない〟傾向が出た理由は、〝制作者側が影響を受けた作品が―〟

すなわちそもそも〝世の中に究極の関心(信仰)のラインを強調(主張‐定立)するもの(思想・視点・風潮や営み)が ほぼ無い現状〟と同等のそういったものに影響されているため、(ブーム意識的にも) 信仰のライン配慮と同義の 長期的営みに対して まだまだ無意識的であった と言えます。

私たちファンが、てぃんくるを追いやる風潮に鈍感すぎた、ことが、ジュエルペットの潜在性を、ないがしろにしてきたのではないでしょうか?

てぃんくるは〝ハイパーインテグラルなグリーン〟でしょう。

(ジュエルペットと人間は平等 ・ ルビーとラブラは あかりの内的成長の鏡 として翻訳)

(add: 2018年時点では L/9,Q/2【ナチュラルなインディゴ】のアドレスで見ています。)


ジュエルペットシリーズ 究極の魅力とは!?

私たちは、男性性も女性性も持っているし、形態形成(100匹の猿がある島で芋を洗うことを覚えたら 別の島の101匹目の猿もそれをやって どんどん広がっていったことで有名・集合的無意識) 的に、生物学的に別性の身体現象(実感覚)も 夢など 記憶で媒介され経験し続けている(シャドーワークで開示されてくる)ので

男女のインテグリティを伴って、スピリチュアリティのラインをサポートする本シリーズは、今までの悩みそねみを解決しうる〝めっぽう強力な文化獲得だ〟

というところ、ですね。

〝夢を描く〟とも言いますが、今のところ、この精度で同様のことをしている作品は〝ONE PIECE〟以外に知りません。


以上より、ジュエルペットシリーズは〝全52話構成で 続けることができる〟と結論できます。


コアな制作者が〝インテグラル陣営中心に〟〝続けたい〟と思っている場合は、なおさら〝できる〟のです。

(〝ファンとの認識のバランスや違い〟〝ルビー[←めっちゃ重要]含むコア役が同一であること〟など 議題種々)

私たちファンのすべきことは〝過去のコア作と共にあること〟
posted by アニメとど at 22:48| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

ジュエルペット☆グッド!リニアフェードイヤー!

正確には、〝可変式‐曲線仕様の線〟ですが

自在なフェード形観醸す、独特のルビー耳が

リッチに〝リニアー〟で走れそうな意味をも込めて

すっごい、惹きつけられる・・・


って思ったのは、とどだけじゃないよね(・∀・)??
posted by アニメとど at 20:17| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

ジュエルペット てぃんくる☆最終回後の真実(≧▽≦)♪

きっと、さらに すてきな世界になっていますよね(・∀・)☆彡


そして、その世界の概観は、おそらく

みんな よく知っているはず!


〝レディ ジュエルペット〟ですね♪


だいたい、このような未来になっているはず。

この考え方には、比喩含む たくさんの種類・方向・方法論(バリエーション)があり


みなさん、ご興味がおありでしたら、セルフでどうぞ(≧▽≦)♪
posted by アニメとど at 22:35| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

ジュエルペット てぃんくる☆千夜一夜草と桜

〝千夜一夜草とヒルルク(の桜)〟でもいい(笑)

前に話したかもしれませんが


カエル(ワンピースではカエルのエキス[薬]のエピソード)とかキノコ(てぃんくるでは全体的に)とか

いろいろサイドテイスト・ムードしつつ

〝心の中で咲く花〟が

ほかならぬ〝想いの奇跡〟である!

ということで

現代の〝心の医学〟(魔法を比喩にした〝インテグラルな健康〟)

が、クリアに垣間見れる


大好きなシーン(≧▽≦)!!!!!
posted by アニメとど at 21:22| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

レディ ジュエルペット☆多彩なシーズン奏でる1話

幻想的な1話の、おさらい特集♪


冬、春、海(夏イメージ)・・・

夕方、夜・・・


ジュエルパレスと魔法を中心に

見る人を釘付けにした


この工夫を

るびーのしーずん(・∀・)

とでも お呼びいたしましょーか(^^♪
posted by アニメとど at 22:06| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

レディ ジュエルペット☆最強のハーモニー!

ルビー・サフィー・ガーネット・・・・・・メジャーコード

ルビー・サフィー・ガーネット・ルーア・・・・・・メジャー7コード

ルビー・サフィー・ガーネット・ルーア・エンジェラ・・・・・・メジャー7(9)コード


きらデコは、深層的に数学的(インテグラル視点的)

って、前にいろいろ言いましたが

今作レディでは、それに似ている〝音楽‐把握〟的な感性でも

こういった捉え方ができて、中々に、ユニークです。


日本(ウサギ)的!!!!!
posted by アニメとど at 20:27| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

〝レディ ジュエルペット〟と〝タイタニック〟と〝てぃんくる〟

音楽において、レディは、私たちがよく知っている(?) 世紀末くらいによく見た

映画のタイタニックの〝統合的リンキング〟が反映されていることが

分かるでしょう。

〝ロミオとジュリエット〟と 説明的意図は同じです。


実は、姉妹のてぃんくる(レディの方が姉‐認識)において

父が造船技師、沈まない船と あかりの知った夢のある社会と

ゴーイング・メリー号テイストな―――

このつながり、私的に 強い意味を感じています。
posted by アニメとど at 21:41| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

レディ ジュエルペット〝え?〟の深み

これは、1vs1の個々人(L/6,Q/2)の〝単なる対話〟(視聴者が予測可能なもの)

ではなく

〝間〟も含めて、誰もが予想だにしていなかったような〝生活観のギャップ〟が瞬時に反映される・・・というか

〝まだまだストーリーが深くなるなぁ〟と感じとれる

〝開かれた 世界の広さ〟と〝個々人それぞれの豊かさ〟を余地(スペース)として感じれて

何より〝自然〟に進むことです。


当然ですが、セリフを入れればいいということではなく(笑)

レディ(作品)の特徴として出力されたものです。


デコを見るように、気を配りながらリラックスして観ると

よいよい(・∀・) です。


基本は、視点(主体)×視点(主体)… のチャームです。

DB超風(比喩的)に言うと〝時とばしのギャグ〟かな(・∀・)♪
posted by アニメとど at 21:37| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ジュエルペット てぃんくる☆詠唱!男女で違う〝意味〟

おとこのこ・・・べギラマ、ラナリオン、メドローア、ベホマラー など

おんなのこ・・・いろいろきらきらしてるよね(笑)


男女の文化的前提で、詠唱(で表れるもの一連)による認識(前者はファンファーレ的要素が強い)

が、結構違う(笑)ので

ゲーム要素も含めて、意識の起源的要素を含む〝魔法‐ファンタジー世界〟を展開する場合に

分けた方が、〝わかる〟(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


その証拠に、アルマは、どちらの詠唱もせず、魔法を使っています。(魔術段階にあたる前言語‐前知性的魔法[悪用すれば破壊要素が濃いもの]は、まだ男女の差異が明確でない頃の物であると言え、そうでない部分 的に、男女の詠唱の違い自体が〝自転車の補助輪みたいなもの〟と想定できますね。)


ポストモダンの(男女平等に両性を持っている)ジェンダーについては、きっちりしている ことを強調しておきます。
posted by アニメとど at 22:56| ジュエルペット | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

ジュエルペット きら☆デコッ! のラブラの魔法は〝状況に適応してる〟

よく見てみると


洞窟でドッカンしたら埋まるし

でっかくなったら助かるし


各シーンを見てみると

〝何が起こるか分からない=パルプンテ?〟

の魔法には、ちゃんと数十億年!?のラブラの意味がありました。


特に、イモとか、食べるために明らかに魔法出してたし。


ミドリとの絆が、ラブラの魔法を… は大ありです。

それでもいい!!!!!
posted by アニメとど at 23:31| ジュエルペット | 更新情報をチェックする