2018年01月17日

弱虫ペダル(4期)が毎週貴重!(楽しみ) ――☆近況込☆

現在 私は、近ごろの放映作品について〝あまり解説していません

理由は〝この頃の種々タイトルとの意図しない比較を出したくないから〟ですが

最近の作品に慎重になっている 私的な気持ちとも関係します。 (つまり 広い最新情報は期待できない。)


とは言え、意外にいろいろ見ています。 (週1で半分再放送みたいな当時ものとか、一部の新作とか。)

もちろん、BORUTOも好き♡


というわけで、ペダルの3期と今の4期について少しだけ語りましょう。


デリケートな弱ペダ。良いところを語るには〝全体的に正直に〟がどうしても必要ですね。

4期を最大限楽しむための種々〝気付きポイント〟としましては

(アニメ全体にも色々と関わるかもしれないし)


・弱ペダを見て初めて気づいたことに〝コントラストの強い高速で動く明るめの背景(該当の森など)や 原作(ストーリー)にあまり関連のない文字・商標など を入れすぎると 集中して見れなくなる・ハマれなくなる〟という点がありました。 主に3期ですが、大人の諸事情を抜きにしても、弱ペダ3期まで 他の作品内で (私が)気付かなかったところはユニークです(・∀・) [2期までは見やすい気がします。つまり 遠近法やあまり動かない景色を中心に 動く背景の比率をおさえて キャラや静止基点でのモーションを大きく、或いは 2期までに多く採用したような〝背景とは別の心理描写的情景〟を多く入れる、など 工夫ができるのです (漫画とアニメーションのバランス。5期もやってほしいし その参考意見の一例)。 4期はどうなっているかなぁ。 3期からは 上記ポイントとも関連する意味で カラーが綺麗になっているからね。]

・3期は〝自転車異種格闘技場〟をちゃんと見れただけでも〝おつり〟が来ます♪ (レースはまだ始まったばかりです。)

・高画質の録画も残しておく方が良いかもしれません。

・1時間前から2時間後などの工夫しての録画が必要かもしれません。 (大阪近郊圏?)


後は、もし最終回とかが見れなくても〝録画済みの気に入ったシーンを見れるから!〟とか言って ひがまない覚悟をすることです。

(深夜のアニメは、最終回やある回に 決定的に重要なシーンを詰めていて 放映時間がズレることがある点が 身近になじめない一つの緊迫ポイントだと思います。 そのスリルが好きな人と 円盤確定&資金がある人 は別ですが。 ――それ以前に 取りこぼしたことは ほぼない気がしますけど。)


(3期も見返して) 現在1期を見ているのですが、やっぱりどこも面白いです。 去年も何回か見たんだけど(笑)
posted by アニメとど at 23:29| 【みみより♢じょーほ~ / 地デジ基準】 | 更新情報をチェックする