2017年05月01日

ナルト疾風伝☆はたけカカシ シャレを言われる

ナルト達の先生として、ウキウキでドキドキで

そして前途多難でした頃の

〝はたけちがい〟のお発言を経て

さて、現在。


オビトが、まさかの

〝畑につっ立ってる文字通りの〟

カカシだってさ(・∀・)Σ
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:51| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ナルト疾風伝☆ねこの名前がマタタビって(笑)

今ツッコむとこかい!なんですが

カグヤ編まで、この辺尾獣が出たり入ったりよくしますから(笑)

必然的にラムネ空〝半透明〟のソーダねこ様(・∀・)が、目につくのん。


で、そういえば、マタタビにじゃれていたねこの旦那とかいたよねっていうことで

〝マタタビの名前に乾杯!!!!!〟
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 20:13| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

ナルト疾風伝☆元〝十尾〟のチャクラに〝心〟

みなさん、あたりまえやぁーーん♪って肩たたいてくれるでしょうの

〝忍→こころ〟が下にあるというか

漢字って、考えられてい過ぎだろうと。


神樹時代の、いわば地球外寄生型生命体といえど

しっかり〝こころ〟を持てば、変われたのだな、と


長くなりましたが

〝狸さんたち♪が新しく誕生〟して

当時の行き場なしの事物が〝新たな意味を持って=進化して〟

古い考え方としての〝十尾=カグヤ〟を

〝こんなはずではなかった=9体の心にて前みたいに操れなくなっていた〟

というところは、六道仙人とナルトに、超乾杯!


最近、たくさん乾杯ぞ。

しとるね。

ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 17:31| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ナルト疾風伝☆カカシ 天上天狗さまっ♪

天空を駆け巡る、武者ゆーしゃというところかっっ!!


なんかとか付けずに、まじカッコイイよね。


ナルトさんのお世辞なきセリフ

〝サスケのより〟すごいのですって(・∀・)


カムイ手裏剣とか、もう決着つくからって、かっちょ無敵すぎるやろう。


天狗=スサノヲ のことぞ ←初代の里語にハマってる
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 18:46| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

ナルト疾風伝☆カグヤ空間に打ち勝つカカシカムイ

ぶっちゃけ、オビトが死に物狂いで攻略したカグヤ(の)空間。

カカシのセンスは昔から、というか

オビトもあきれる

ナルトのために、黒空間ごと飛ばしましたよね?


これって、普通はできないんじゃぁ…。


そしてこの後、決着です。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 19:34| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ナルト疾風伝☆カグヤ決着 今こそ呼ぼう英雄ガイ先生♪

ガイ先生??


でもね。でもさ。

現在、包まれながら変色してるんだよね。



リーさん辺りに〝先読み能力=体術等の戦略で相手の動きを制約してそうさせる〟

を教えていたガイ先生は、オビトと同じく、カカシのもう一人のコアなライバルです。


あの赤いのがものすごく衝撃的でしたが

ライバル対決経験から、カカシ、そしてサクラにそういう戦術的雰囲気(飛び上がりカグヤ→叩き)が伝わっているのは


かなりの必然を感じてなりません。


(とどの心の中で、もーれつにリー君が喜んでくれました♪)
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:26| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ナルト疾風伝☆マダラと再不斬〝最期の言葉〟

再不斬もまた、不本意ながら穢土転生されたと

カカシ辺りが心でぶち切れていましたけれど


老マダラさんは、〝生き返るつもりだった=死ぬつもりはなかった〟

ことから、当時の再不斬(フォー・ハク)のようには〝死にざまの最期の言葉〟を当然ながら残すこともなかった(残す気にもならなかったし それにふさわしい相手もいなかった)

という点が、NARUTOらしいひとつの着眼点としては、注目に値します。


輪廻マダラが今、柱間と、〝戦友としてなら〟という安堵の答えと共に受容の理解を行って

やっと、〝NARUTOの戦国時代ファン〟としてのホッとした感じが、ムードメーカーマダラと共に得られる

というところ☆彡


かっこうは・・・イイからねぇ。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 23:30| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ナルト疾風伝☆最期の終末!本気で戦ってる!!

地味に、ナルトとサスケは〝本気で戦って〟います。


あまりにスケールと年月の長い話ですから

この1時間スペシャルを見ていた初見時は

まず緊張していたので

〝何でナルト、最初から仙術影分身やっていないんだろう?〟

とか(。´・ω・)?になってましたが


続けて見ることをお勧めします。


まず

・九尾チャクラモード(求道玉)は〝ほぼ仙人モード込〟なので今更プロトモードでなくてもいい

結構 仙人モードは、内部チャクラを使いますからね。


次に

・インドラの矢(雷得意だったからね)を受けきる時、切り札として最強のタイミングでありったけの仙術チャクラを〝タイミングを見計らって練る〟という戦術を行っちゃっていました

地味にこれこそが〝仙人モードの仙力補充という、本当の賢い使い道〟

切り札絶妙、ですね。


さらにこの後も、最後の最後として、ナルトのセンスがハートの面でサスケを上回っているシーンとして、見て取れます。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 19:56| Comment(0) | NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ナルト疾風伝☆ナルトの片手螺旋丸

これ自体は、見慣れているし

別に今回が初めてというわけでもないようだし

そもそも〝目に見えない自然エネルギーで螺旋丸をでかくしている〟時点で

自然エネルギーを手の代わりとして使っているのだから

あえてしないのは〝風遁螺旋手裏剣=仙術でする技〟として

仙人モードで普通の(片手)螺旋丸をするのはもったいない

ということなんでしょう。


ただ、いつの間にか、片手でもできているんだよね。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 20:53| NARUTO | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

ナルト疾風伝☆少年なるストーリー♪ 目で世界を見る

写輪眼こそ、NARUTOのキーワードの一角ですが

この、目という器官は

少年漫画において、主人公たちが、世界を見て、旅する

無くてはならない貴重なものと言えるのです。


(有形の) 空=自由 なようなものとも言えて

サスケの目を通して、読者視聴者が共感できる〝NARUTOの世界〟と解くのも

きわめて よいよい でしょう。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:10| NARUTO | 更新情報をチェックする