2016年12月01日

NARUTO☆チョウジはナルトほっぺ 木の葉マーク

意外なことに、チョウジってナルトでした(爆)

おれってば、そんなにぽっちゃりしてないってばよ(笑)(笑)


当時あんまし気付かなかったですけど

チョウジのほっぺっておいしそう

・・・というか、木の葉のグルグルをイメージさせる・・・


本人曰く(というか言いそうの意味で)

〝まんじゅうのぐるぐる〟

・・・な気がしないでもない(^^
posted by アニメとど at 21:54| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

NARUTO☆鬼童丸!現実離れした糸能力

って、ネジが言ってましたので

放出系的に、〝糸を離しても永続してチャクラが流れている〟

この忍術常識を外した能力は・・・・・・・・・・・・


やっぱ、自然エネルギーを感じますよね??


呪印だから当然かもしれないんですけど、仙術チャクラと、いわゆる秘術の、何やら中間っぽい能力です。
posted by アニメとど at 22:10| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

NARUTO☆地獄の番犬!?イケイケにらみの双頭狼

左近(右近)の羅生門も、相当( ;∀;)でしたけど

なんか、地獄の戦いみたいで、ペイン編の〝・・・・Σ(゚Д゚)〟が、一足先に来た感じ。

キバと赤丸の双頭狼は、ケルベロスみたい(・∀・)

数ちゃうけど。


まぁ・・・

ペインの一人が召喚していた、あれに似てなくもない・・・かな??

増えるやつ


一緒にするなって?(笑)
posted by アニメとど at 22:30| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

NARUTO☆赤丸もチャクラを練れる!

考えてみれば、チャクラを練れる獣って不思議です。

とか言いつつ、(カエルの)おーじーちゃん(・∀・)も、術!?っぽいことしてましたから

別に、チャクラあるいは生命エネルギー機構は、生物に遍在する…わけでもあります。自然界にも。

取り出し方・・・かな。


ただ、正当には、忍犬赤丸は、忍宗を受け継いだ者(の生まれ変わり)

っていえますね。


(上部の議論含め、実際は、ちょっと違う真実があるはずですが。)

posted by アニメとど at 23:03| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

NARUTO☆君麻呂直観す!? リーはよきライバル

になる!って思ってたんじゃないかな。 (悪くても来世で)

なんか寡黙で嬉しそうだったし。


我愛羅戦にて。

〝こいつ、接近戦タイプではないな・・・!!〟 ←うる覚え

なんか、残念悲しそう(爆)


自慢の踊り見せまくってましたからねぇ。

リーさんに(・∀・)
posted by アニメとど at 20:35| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

NARUTO☆君麻呂と我愛羅 奪われた子どもの意志

成長とは、導かれるものですが、それ自体が本人の自由意思の権利に含まれていると言ってよいです。 (広義のポテンシャル的 運命‐自由意思論)

君麻呂の子ども時代は壮絶で、大蛇丸にかどわかされても仕方が無かったと思いますが

我愛羅にしても、歪んでいることを知っているけど変えられないという成長をしていました。


我愛羅が結構早く変わっていきましたので

君麻呂も、たぶん・・・。


最後の方に大蛇丸も変わりましたが

あれは、その前までの非道な行為を受けた人々の見解と、微妙に釣り合わない(視聴者が実感できない)側面が強かったね(^^
posted by アニメとど at 22:11| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

NARUTO☆カカシ印象の終末の谷 ≪完≫

いわゆる前半部の区切りです。

あの2人の像が謎でしたので、子どもながらに、ふしぎな場所だな・・・と思って見てました。


サスケがどこかへ行っちゃって、疾風伝の最後にやっと・・・というところは

NARUTOの視聴者世界の時間を〝サスケが止めた〟わけで


なんだか、当時の印象がずっと消えない、どっちに行っていいか分からない孤高の風来人気分。


なお、その後の無印エピソードには、さりげに名作が多いですので、時間等、見る機会がありましたら、ごゆっくり愛でちゃってあげてくださいっ(・ω・)きらーん
posted by アニメとど at 22:05| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

ナルト疾風伝☆堂々の〝3年後〟‐2年後も‐

威風堂々とキャラクターが登場する、疾風伝の始まり。

この後、我愛羅がすぐさまヤバいことになるし、ナルトもまっかっか|д゚)になっちゃうので、けっこう本編はナルト(無印)に比べて暗くなりますよね(爆)

その点で、少しとっつき方に困った人もいるはず。

ペイン編で、作者の言いたかった〝希望〟を垣間見て、ナルトがとんでもなくおもしろくなるわけですが


ちょっと疾風伝で突っ込むとしたら…


〝実は、無印から2年後のエピソードも・・・あるんですよね(^^♪〟
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:35| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

ナルト疾風伝☆カカシは知っていた!ナルトの〝戦略〟

疾風伝の鈴取りで、カカシに〝オチ〟をひっかけたナルト達でしたが

カカシ先生は、これにおもいっきり引っかかったので

3代目もそうなんですけど

そのうち何かに使うだろうな…と思っていると


カグヤに使っちゃうのかよっっ(@_@。
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 21:39| NARUTO | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

ナルト疾風伝☆綱手が見抜くサクラの賢さ

弟子入り後のスパルタには、サクラの賢さの総合的な成長開発をする意味合いが強かったと思います。

サクラの大蛇丸(サソリ)への食いつきの底なしさから

結局、綱手の本気の攻撃は、〝激怒したサクラが敵に向かっていくとき、必要なままに使える、当人が欲しくなるであろう能力〟というシチュエーションを垣間見て、予測していた…ということなんですよ。

きっと(・∀・)
ラベル:ナルト疾風伝
posted by アニメとど at 22:06| NARUTO | 更新情報をチェックする