2016年01月01日

うしおととら☆旅感あふれる2クール!

うしおは、正義感が強く、優しく、作者が〝自由を大切にする大人になってほしい〟

子どもたちにどのような願いを込めて作ったかが、よく分かります。

たぶん、私の子ども世代の漫画なので、少なくとも2世代で、色んな楽しみ方ができます。


27話は あるみたいなので、また続きが見られるかもしれません。

程良くおもしろいので、ゆったり〝温泉のような旅感〟で、ちょっとジョジョ3部路線です。

意外にシリアスでしたね。


うしおととら の とら は、名前発音版の〝とら〟って読むのよね?


最近、ひねりすぎた作品が多いので、〝ワンピースしか知らない〟って人でも見れるような、こういったアニメは、貴重です!!!!!


個人的には、〝とら派〟(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
posted by アニメとど at 22:08| 【いろいろ☆とくしゅ~♢】 | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

BB☆頭巾うさぎが キランと カワ(・∀・)イイ!!

ワールドトリガーからなので、ちょくちょく見ているのですが

マイメロ3世!って感じ(≧▽≦) ←2世は誰よ(^^


本名〝アドリーヌ〟

食べられそう(笑)

ダンサー

おんなのこ。

なんか、見てると、いろいろかわいい(笑)


って

・・・・・・・・・・・・・・

くまかぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーー(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


参考「ブレイブビーツ」年末の回。

ファッションって、そういうものだから(笑)

イカルゴさんにイエーイ♪

小学校でダンスは画期的。これにコンプレックスある方なので、男の子と女の子の交流(演技)の舞台だと思って、セラピーも兼ねて、自主的にやっていったら、アイドルに盲目的に頼る性分から、解放されていくっ。

posted by アニメとど at 20:12| 【いろいろ☆とくしゅ~♢】 | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

ポケモンBW☆ダルマッカという安定感!

BWは、とても安定した作品です。

部分部分を見ると、パッとしないというのが、一見した感想ですが

余計なことを一切していないので

〝映画にその成果が表れています〟


特に、3作目のミュウツー。


ダルマッカ弁当食べたいな(・∀・)
posted by アニメとど at 21:01| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

ポケモンBW☆初代優遇?ヒカリの登場

実は、そうでもないんですよね。

ソーナンスがいませんので

第一シーズンは、第5世代一色、つまり初代を思わせることから

サブに初代優遇の節がありましたが

第2シーズンのいきなりのシンオウ方面のキャラ群登場により

色彩が変わっていきました。

ちなみに、第3世代のホウエンも〝ウ〟と〝ン〟があるので、金銀までの無印世代にはややこしいですが、〝ヒカリはオウ(王=ロイヤル)〟と覚えておけば、よいよいです(・∀・)


ヒカリは、あまりにもかわいく、カンペキなので、ここではもはや、ツッコみません。

そして、しんぴを醸す、トゲキッスは……  壁( ;∀;)   ←出番に収まりきらなかった

posted by アニメとど at 21:50| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

ポケモンBW☆ピカチュウ!シューティーが大好き

実は、初っ端の弱体化。

ピカチュウ本人は〝意味深な〟もの(テイスト)を感じてやまなかったのです。


まず、回想でも出てきますが、〝ツタージャ〟の技が、強い!!

天才ですね。

ピカチュウがどれだけ疲れていたか、ということもありますが

ある意味、自分と同じタイプであると、強く感じたのでしょう。

(無印最初のピカチュウは芸術です!!! 今は人間(笑))


ジュニアカップ後、ピカチュウは、シューティーに歩み寄り、素晴らしいシーンを見せます。

その時からでしょうかね。

シューティーは、笑顔を見せるようになります。

ピカチュウの性格に、実は一番近いんでしょうね。
posted by アニメとど at 21:25| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

ポケモンBW☆ホエルオー〝でかすぎ(笑)〟

ホエルオーは、第3世代〝ホウエン〟のポケモンですね。


それにしても、でかいなぁ(・∀・)


第3世代ですので、ポケモンコロシアムで出会うことができます!
posted by アニメとど at 23:08| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

ポケモンBW☆ムサシとコジロウ!組織入りはこうも強い!!

成績トップの彼らですが

人間らしく、自由に生きているときは、ドジっ娘(コラさん)になるんですよね(・∀・)


しかし彼らを〝組織〟の隊長として迎え入れた暁には

こうも、しっかり働くのか…と思わせてくれますね。

(GBピカチュウバージョンでは この地位です。)


メロエッタ遺跡の件で〝自分自身に滅ぼされ〟かけた サカキ様 は

ムサシとコジロウ、そしてニャースを、(人として一目置いて)尊敬しているのでしょうね。

(彼らが止めなければ、ボスの命が危なかった。)


よく本編で(ムサシたちがボスに)忘れられてますが


・ボス自身自分を忘れている

・忘れたふりをしている


と、2陣営に意見が分かれそうです。


ムサシたちがロケット団を辞めない理由がうかがえますね。


ジ・オリジンのサカキも良い!
posted by アニメとど at 23:39| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

ポケモンBW☆ピカチュウの見えない〝底〟

彼は、どの作品でも、底が見えません。

最近では、さらに覇王色の味わいが出ています。


カイリューとアイリスを助けるため

ボルトロスの電撃を体で受けて防いだピカチュウでしたが

あれができた時点で

〝伝説のポケモンより、覇気の使い方(電気タイプのエネルギーのコントロール)が勝っていた〟

ことは、明白です。

(操られたボルトロスが、ピカチュウに合わせて、エネルギーを放ったとは考えにくいですし。)


現場にいたムサシとコジロウは、ピカチュウを改めて賞賛します。

一番凄みがあったわけです。


ビバ! げんきだま(でんきだま)!!!!!(≧▽≦)☆彡
posted by アニメとど at 23:30| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

ポケモンBW☆3人組のハイパーリンク

アイリスは、面倒なノリが嫌いなので、〝NARUTO〟タイプですね。

デントは、〝スーパーアニキ〟としても慕われるほどの〝おーばーりあくしょん(・∀・)〟っぷりで、これはもう〝ONE PIECE〟タイプで決まりでしょう。

サトシを〝HUNTER×HUNTER〟タイプと しゃれこんで

この方達に 巡るめく 少年漫画の魂を、しかと受け取るのも楽しいですね。

ポケモン史上、最も個性的なトリオです。
posted by アニメとど at 22:21| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

DB超☆フリーザ!かがやきの大変身

確かにさぁ(笑)

兄が、メタルだったからって(^^

黄金化しなくても(笑)(笑)(笑)(笑)


まぁね。フリーザ様も、金色、羨ましいよねぇ。

たまには、紫じゃなくて(シーザーも、SWのドクターも・・・。あんなじゃなくて)

悟空は、空色やしね('Д')ゞ


ミサイルで、星ドカーンって…

ビルスいるし(^^



でも、マジで、童心に帰りながら大人視点も含めて・・・。素晴らしい盛り上がり様。
posted by アニメとど at 22:48| ドラゴンボール | 更新情報をチェックする