2015年07月01日

☆ うたプリ!SB・ROCK! ☆ 淡く眩き(≧▽≦)〝青い春〟

懐かしく、もう寂しくもなる方がいるのではないでしょうか?のレディジュエルペット。

このアニメ、実は、3つの流れに分かれて 継承(←RPGっぽく言ったらね) された、この春です。

深層のアオハライド、由緒輝くショウバイロック、そして、バトンを継いだマジラブレボリューションズ

レディ知らない方でも、何れかには出会っているでしょう。(いそうです。)

楽しみ方は各々に任せるとしまして

私がツッコめる点は、おいおい愛で解説していきます♪

正統派少女漫画(のアニメ)は、レアですね。

だからこそ、みんなで大事にします。

大切にします。

愛します。

てへ(・∀・)☆彡
posted by アニメとど at 23:52| 【いろいろ☆とくしゅ~♢】 | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

ポケモンXYも〝FINE〟(・∀・)

各々がそれぞれフィニッシュを決める中で

意外な方が、一幕越え! (一段落)


・もち顔のお初ピカチュウ・・・ たべたいな(・∀・)  ←なんでやねん(>_<)

・ぷりん(^_-)-☆ おひさ~ ←きゃつじゃないよ

・ユリーカは雑念が無い。セレナはユリーカに似てきた(笑)


ピカチュウブーム(ターボ)は、まだ続いている!!!!!
posted by アニメとど at 22:02| ポケットモンスター | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

黒子のバスケ☆キタァァァァ(・∀・)〝どーん〟と 大団円!!

最近、2ダース分割、6クールで、これだけのフィニッシュが飾れる作品は、珍しい! いつの日にか、気軽に子供が見れる時間に放映してるといいな(・∀・)って漫画です。

放映観は、ハンター×ハンターを追った感じ♡

最後の最後まで、光!でしたが、影も、ちゃんと輝きました!ピカピカに。

バクマンでも話題のW主人公で、大団円を決めた、数少ない作品でしょう。

ここは、完結(=まとまり)を喜びます♪ わ~~い(≧▽≦)

黒バス解説は、また後日(・∀・)
posted by アニメとど at 20:27| 黒子のバスケ | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

JOJO-SC ☆ 見どころ!承太郎の1話に注目!

Q: スター・プラチナって、強くないですか?

A: 1話で、承太郎は、人を傷つけないために(重吾みたいに)引きこもりました。このやさしさが、承太郎のスタンドの強さを既に引き出していた、ということです!!

とどはそう想います(・∀・)

DIOは結局、これが分かってないから負けたんだよね。


☆原作のDIOはさらに凶悪!?☆

ちょっと調べていると、確かに、噂になってますね。

私は、それ(配慮)が正しいと思います。(そもそも時代が違う)

やはり、アニメは、〝解釈者〟を無視できません。

尾田さん含む、数々の漫画家の方が〝漫画とアニメは基本別物だと思っている〟理由が

最近ようやく、しっかり わかりました。

・近年は貧富の差で 権力者をあしらうDIOに共感を覚える人が出そう

・弱虫ペダルへの統合的配慮 ←私も自転車で出かけるし

こういった感性は、時代の潮流込みで総合的に漫画(アニメ)を愛していないと できないと思います。 (作品に焦点を充てますが、少なくとも、商用観抜きに見たい(=お馴染の〝王道観〟で真剣にハマりたい) コアなファンを惹きつける〝配慮‐気持ち〟が伝わってくるということ。以下も参照。)


☆続編はできる?☆ ~とどの ONE MORE~

まだ、生活費がかかる現代では、多くの人が関わるものほど制作費用が要りますね。

http://jojo-animation.com/contents/special/comment.html#scom6

友達や家族と語り合って欲しいです(制作者のコメント)

こういうことを素直に言ってくれて、私はかなり嬉しいです。 ここで語る(笑)

今作は、きっちり見ないと、位置づけが難しいですが、王道です(笑)

外国に行ったことがない身としては、いいです。あの旅は!

日本のうまいものツアーならしてます(・∀・) あんな感じ。

ジョセフさんと同じ、アニメ初派です♡

posted by アニメとど at 21:03| 【いろいろ☆とくしゅ~♢】 | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

ワンピース☆うわ~(・∀・)〝ドフラミンゴの正体〟

世界貴族が、ビビ一家(ネフェルタリ家)みたくを、ずっとしなかったのは?

とか、いろいろ想像が掻き立てられてましたが

〝海軍大将〟の来ない〝天竜人〟とは・・・('_')


なるほど・・・。


権力が、少なくとも暴走はしていなかった、当時に離れたのならまだしも

もう取り返しのつかないところまで来ていた…というか

ドフィと〝近代‐自由人〟の認識があまりにも違う…。


結局、ルフィが目の当たりにしてエースとサボが見たものまんま…

正しい正しくないとかいう〝前提〟自体が、もはや意味をなさなくなっている(・ω・)

だから、ドフラミンゴは、決してルフィを無視できない。

これだけは確か(・∀・)


そして、サボがめっちゃ うらやましい(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
ラベル:ONE PIECE
posted by アニメとど at 20:39| ONE PIECE | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

終わりのセラフ☆分割!1クール終了→王道を見よう!

後半数話。

地味に真剣に見てました。

少年少女には、外観を伝えた上で見せるとよい。


ワンピース、ナルト、ハンターハンター

分かると思いますが(笑)

基本、これらが口々に言ってることです。

この後押しがあるので、暗くならずに、(この部分は――) ワンピースならこうなったよね(・∀・)

って風に、本来の(迅悠一さん的ないい流れの)意味を整理しながら

運命の2人の行方を想像しててください。

どうなるか、多少心配ですけどね(笑)(笑)(笑)


FF7のジェノバ、レディのビーストや闇レッド君、リボーンの継承の試練・・・ そのたもろもろ(-_-)zzz
posted by アニメとど at 21:26| 【いろいろ☆とくしゅ~♢】 | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

JOJO-SC ☆ 磁石の2人!まみえるイギー

〝厄介なことになってるな・・・〟(あの状況なら大丈夫だろう)

って思ってそう。


実際、承太郎とイギーが 特に

ボインゴの運命(的なもの)に優っていましたからね。


ふしぎなヤツ(好き♡)です。
posted by アニメとど at 21:26| ジョジョの奇妙な冒険 | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

ポケモンXY☆世界はモノワールドだった!??

おお!モノワールドでしたね。

ややこしくすると子どもに怒られる(笑) 昔からそう(過去を変えたら未来が変わる)だったかもしれないですけど。インテグラル派の方は、たくさんのセレビィは〝多世界〟で ややこしく考えなくてもいい模様(・∀・) 色違いの世界もあったしね。


☆おさらい☆ ―以前にも触れましたが―

・モノワールド(4)・・・歴史は1つで 過去現在未来のつじつまが合わなくても気にしない。(現在中心的なリアル世界)

・改変型世界(5)・・・変わる前の世界は、どこか別次元に存在している(可能性がある) ‐主にデータで(笑)‐(すべての高度5が〝改変型世界〟ではありません。多世界(8)の部分をサポートする話もあります。)


〝ドラえもん〟との相違 ・・・ 続き物であること!

↑ (フェアリーテイルがあるけどね!!)


科学大好き(・∀・) デント君(5)がこの議題(5)を考えると??

〝カラマネロ〟が近い未来で(笑)(笑)(笑)(笑)(笑) ←みんな気付かずに!????

ポケモン(4)は科学(5)で〝つじつま〟を考えてはいけない(ルール)(^^♪ (ポケモン(5)なら可です。デジタル化しますけど(笑))

間違った世界(6)、ではなく、正しい世界(4)です。



ぶっちゃけ(笑) BW(初期)でピカチュウ弱体化しましたので、ポケモン(8)は〝好きな話を完結形式で見よう(ポケモンやストーリーを愛でよう)〟ってことになるかな?

↑ 構成上のつじつま (〝高度エラーで作品全体を壊す〟ことのないもの) は〝問題ないので突っ込まない〟こと!
posted by アニメとど at 21:45| 【いろいろ☆とくしゅ~♢】 | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

JOJO-SC ☆ ジョセフ痛快(・∀・)お店で念写(笑)

ジョセフの能力は、(DIO版があるんですけど) 無くてはならない!

DIOは勘付いて飛行機時にやりましたから

ジョセフのがオリジナルでしょう。

同原理で、スタープラチナにワールド能力が浸透したのも。

TVでのメッセージや適切な物質からの地図化など

旅の迷路を切り抜けられたのは、やはり ハーミットパープル イェイ(≧▽≦)


その紫イバラなのですが…


何故 店で使うかな(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


――
posted by アニメとど at 21:05| ジョジョの奇妙な冒険 | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

JOJO-SC ☆ ジャンプの祖母!歴史の少年に焦点

この漫画・・・☆彡 あんまし表舞台に立たなかったのは

様々な王道漫画にリンキング(移植)の形で、子ども受けする提示が成されたからです。

見ていて、地味に私に合っていたのですが(笑)

大人になってからですので、こういう漫画こそ 最良の意味で〝ヤング漫画〟と呼ぶべきです。


JOJOは、少年の発達段階の世界観ですが

〝今時間‐人間存在〟に焦点を充てた〝子ども‐ファミリー向けの王道〟よりも

〝歴史〟に焦点を充てた〝王道〟です。

ダークファンタジーの定義を〝耐えられない地獄を通り抜ける夢の芸術的描写〟←何か(夢を)見ました(・∀・)

とするなら、JOJOはそれではないです。(尚 地獄夢をそのまま描くだけではシャドーワークを無視する。)

暗殺教室は、〝犯罪者の描写がリアル〟〝暗殺の授業が正当化されている〟点で

〝邪道な王道〟ですが

JOJOは、その点、ワルを〝わざとらしく〟書いていますので

歴史の中で進化してきた私たちが〝今の学校生活での成長に対応した系譜学的‐内部遺産を確認する〟

という特効薬になり、暗殺教室に比べて、純王道です。(バクマン的に)

SCは、最初から順に見ることをお勧めします。(1話ずつだときつい(笑)(笑)(笑)(笑)(笑))

1セットで威力を発揮するタイプの作品です。 ←意外と珍しい。今期ではアオハライド

解釈者は…選びます。(解釈者…見る人を選ぶの意味の解釈者版)

改めて見ると、ユーモアがあって、おもしろかった。
posted by アニメとど at 21:06| ジョジョの奇妙な冒険 | 更新情報をチェックする