2017年12月18日

ハンター×ハンター☆ウイングさんからキルアへ

その後のゴン君へのプシュー時のアドバイスは、いい感じでしたが

キルアの方も、その時までずっと心支えられていたであろう

この言葉

次のハンター試験に

必ず受かります


一番、ちゃっかり言ってほしかったでしょうね。
ラベル:hunter×hunter
posted by アニメとど at 14:00| HUNTER×HUNTER | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

ハンター×ハンター☆ズシの発に感動するゴンとキルア

感心、あるいは〝おおっ、ズシもできたかっ!〟ていうライトな友情と言っても良いですが

素直に感動って思った方が、夢が生まれます。


成果発表の日に、キルア、ズシ、ゴンの順で

コップの水が〝甘くなる〟〝揺れる〟〝増える〟と披露することになりますが


ズシの操作系の発は、ゴンとキルアにとって新鮮で

きっと感動できる、時に羨ましい能力に映ったのではないでしょうか?


特に、ゴンはギド戦の体験が濃いので、感じるところが大きく

ズシの発を見て、はりきって、コップまで割れる発を起こしたのではないか・・・

と、とどは感心しました(・∀・)
ラベル:hunter×hunter
posted by アニメとど at 17:28| HUNTER×HUNTER | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ハンター×ハンター☆ダブルと影分身とバラバラ

カストロとナルトとバギー。


ダブルは、〝具現化した分身体を操作する〟能力でした。


・影分身は、比較的自律しています。(本体等と一定の影響ないし作用がある)

・バラバラの能力は〝操作空域(範囲)〟があります。(自分自身[のもの]としてコントロールする)


これらのことから、カストロのダブルは

〝影分身のバラバラ寄りの能力〟

という風に言えましょう。


分身体は〝もう一人の自分〟というよりは〝自分の心身〟という感じでしょうから

ロビンのハナハナの〝自分を咲かせる能力〟に近く

興味深いウイングさんの〝ドッペルゲンガー〟を持ち出してきた説でリンクするなら

うちはマダラさんの〝輪墓(リンボ)〟[別の[法則ないし状態?の]世界に存在する自分・透明]とも関係・連想できそうですね。
ラベル:hunter×hunter
posted by アニメとど at 14:00| HUNTER×HUNTER | 更新情報をチェックする